■平成29年度 事業部■
 
1 活動方針
 研修活動を通じて、会員相互が共通理解を深めながら力量向上を図ると共に、学校全体の教職員の校務の軽減と効率化に努め、会員および会員以外にも広めることにより、名古屋市の教育活動に寄与する。
 また、「名情研Webページ」や「名情研だより」などの発行を通して、研究および研修成果を広く発信し、名古屋市の情報教育の向上に努める。
 
2 事業部各グループと主な活動
    
 
   
 





 
グループ名 主な活動
研修グループ







 
 ○ 研修会の企画・運営
 ○ ICTの活用方法に関わる情報の提供
  (昨年までのICT活用研究部の成果を生かした模擬
  授業などを通して、会員相互の力量向上を図り、分か
  る授業の実現に寄与する)
 ○ 校務の情報化にかかわる情報の提供、サポート体制
  の充実(校務支援ソフトのサポートを含む)
 ○ 全体研修会の企画・運営
 ※ 研修会は、研究会員以外も参加できるようにする
広報グループ


 
 ○ 「名情研Webページ」の管理・運営
 ○ 「名情研だより」の作成・発行
 ○ 「研究集録のWebページ版」の発信
 ○ 全体研修会の運営
 
3 年間計画
   

 
   
  

  
 

 
活動計画
 

 
 ○ 「名情研Webページ」の更新(随時)
 ○ 「名情研だより33号」の作成
 ○ 「名情研だより33号」の発行
 ○ 第1回研修会
 ○ 全体研修会
 ○ 「名情研だより34号」の作成
10  ○ 第2回研修会
11  ○ 「名情研だより34号」の発行
12  

 
 ○ 「名情研だより35号」の作成
 ○ 第3回研修会
 ○ 「名情研だより35号」の発行
 ○ 「研究集録のWebページ版」の発信
 
4 全体研修会
 夏季休業中に、会員以外の人も参加できる1日研修会を開催する。