■平成29年度 学習部■
 



 
第2回 活動報告(報告者:西山小学校 小田切洋介)
活動日時  平成29年6月15日(木)18:30〜 
活動場所  城北小学校 特活室
参加人数  35人



 
 
◆ 活 動 内 容 ◆
 
○ 講 話 講師:名古屋市教育センター情報教育研究室室長 岡部 章 先生
 岡部先生より、教育研究論文のあり方や書き方について、お話しいただいた。研究をするにあたり、何よりも大切なことは課題意識をもつことである。そして、自分が育てたい子ども像と、日々の教育活動で目の当たりにする、子どもの実態とのずれが、課題意識につながる また、よい研究、よい論文とは、分かりやすく人に伝わりやすいものである。ということをご指導いただいた。
 これらを踏まえて、ある体験記録を基に、体験記録の優れた点や改善点を見つける演習も行った。人の論文を読むことによって、自分の論文は、育てたい子供像、手立て、実践計画などが分かりやすく書けているのかについて見直す良い機会となることを学んだ。
 
○ 実践検討会
 実践者と指導者のペアに分かれて、今後の個別指導の日程調整や、実践計画、1学期の実践内容について、話し合いが行われた。
 
○ 諸連絡
<今後の予定>
 第3回 8月2日(水)18:30〜 学習会  
  (会場:植田東小学校)