■平成29年度 事業部■
 



 
全体研修会 活動報告(報告者:西福田小学校 井上陽介)
活動日時  平成29年8月22日(火)9:00〜
活動場所  東星中学校(千種区)
参加人数  24人



 
 
◆ 活 動 内 容 ◆
 
@ オリエンテーション  主任講師:望月 武(田代小)
 分かりやすく伝えるために、視覚的に理解させることやKISS(Keep it short and simple)の法則について提案しました。また、文字の大きさ、色使い、写真・動画の活用等を提案しました。さらに、「1枚のスライドで伝えることは一つ」「アニメーションは最低限で」「冒頭で聴衆の心をつかもう!」等、レベルアップのための工夫についても提案しました。
 
A 実習
<実践発表プレゼンテーション作成>
 1学期に行った実践を分かりやすく伝えるためのプレゼンテーション作成について研修を進めました。写真や動画、グラフ、イラスト等を使って効果的な見せ方を考えたり、スライド上の情報量を考えたりしました。実際に作成したプレゼンテーションを講師や受講者が見て、意見や感想を交流し、よりよいプレゼンテーションに磨き上げていきました。
 
<教材作成>
 自分の担当する学年や目的に合わせた教材を作成しました。できあがった教材を操作したり、講師や受講者からアドバイスをもらったりすることで、よりよい教材を完成させました。









 









 
研修の様子
 
B 受講者アンケートより
○ たくさんの先生方に声を掛けていただいた。どんなところが良くないのか、自分ではわからなかったので大変参考になった。
○ 実際にアプリを触りながらの研修は勉強になった。このように体験型の研修会がたくさんあるとよい。
○ 作成途中に様子を見ながら声を掛けてもらえたところがとてもよかった。
○ この研修会がなかったら、プレゼンが完成しなかった。来年度もぜひ開催してほしい。
○ 今回の研修会が教科の手助けになるというアピールをしてほしい。
○ プレゼンでの話し方、クリックのタイミング等を勉強する機会もあるとよい。