■平成30年度 学習部■
 



 
第2回 活動報告(報告者:桶狭間小学校 沼山泰幸)
活動日時  平成30年6月14日(木)18:30〜 
活動場所  城北小学校 特活室
参加人数  37人



 
 
◆ 活 動 内 容 ◆
 
○ 講 話 講師:名古屋市教育センター情報教育研究室室長 福井 一道 先生
福井先生より、実践研究の推進について、お話しいただいた。研究を進めるにあたり、「教師が目の前の子どもに対し、どのような手立ての工夫をしながら地道に努力していったのか」や「子どもがどのように変容したのか」を、具体的な姿として記述することが大切であるとご指導いただいた。
次に、それを踏まえて、自分の実践研究を整理する活動を行った。育てたい子ども像・手立て・実践計画などが、きちんと筋道を立てて考えられているかどうかについて、見直す良い機会となった。
また、学校のミドルリーダーとして、仲間とコミュニケーションを積極的に取りながら、一緒に試行錯誤し汗をかくことの大切さについてお話しいただいた。
 
○ 実践検討会
 実践者と指導者のグループに分かれて、今後の個別指導の日程調整や、実践計画、1学期の実践内容について、話し合いが行われた。
 
○ 諸連絡
<今後の予定>
 第3回 7月30日(月)18:30〜 学習会
  (会場:城北小学校)