■平成30年度 学習部■
 



 
第3回 活動報告(報告者:桶狭間小学校 沼山泰幸)
活動日時  平成30年7月30日(月)18:30〜 
活動場所  城北小学校 特活室
参加人数  36人



 
 
◆ 活 動 内 容 ◆
 
○ 学習会:講師 笠東小 蒔田公明先生  宝小 鈴木善仁先生
笠東小 蒔田公明先生より 
研究員を通して、同じ苦労や喜びを共有できる仲間ができ、今後の教員人生において大切な宝物ができた。大変な時もあったが、とてもやりがいがあり、貴重な経験になった。1年を通して実践ができた環境(職場の方、研究会の方、家族)に感謝。
 
宝小  鈴木善仁先生より
 研究員の長期研修は、自分の学力向上だけでなく、県外の方との繋がりがもてるとても大切な場。また、実践を進めていく上で、実践に対する検証がとても重要。どのような方法で実践の検証を行っていくかをしっかりと決めることが大切である。
 
○ 実践検討会
1学期の実践の成果と課題について、実践者と指導者で話し合った。それを基にして、今後の実践計画を考えた。
 
 
○ 諸連絡
<今後の予定>
 第4回 9月13日(木) 18:30〜 プレゼン研修
  (会場:城北小学校)
 第5回 9月22日(土) 13:30〜 教研市集会
  (名古屋工業大学 3号館2階0322教室・0323教室)